体の関係なしでパパ活する方法


どうも!パパ活女子のさやか(仮)です!
私はパパ活大好きで暇さえあればアプリでお金を持っていそうなパパを物色しています。

今回は、パパ活一筋2年の私が、体の関係なしでパパ活して、お金持ちの太パパからたくさん貢いでもらう方法を紹介します。

体関係を迫ってくる変態パパは多い。

パパ活をしていると変態パパから

「もっと払うからこの後ホテル行かない?」

と援助交際の誘いを受けることがあります。

実際、パパ活を援助交際だと勘違いしている男性は多いですし、中には平気で体の関係を持ってしまう女の子もいます。

さらに、もっと性欲が激しいパパの場合は最初から

「ホテル代別で2万でどう?」

みたいに最初から体の関係ありきでアプローチしてきます。
パパ活初心者のアナタからすれば圧倒的に後者の方が気持ち悪いですが、私たちベテランのパパ活女子から見るとウザいのは前者です。
なぜなら、最初から体の関係を提示してくる人の場合、会う前の段階で断ることができるからです。

一方、最初食事に行く段階では体の関係はにおわせず、お酒を飲んだ後にお金をちらつかせてホテルに誘ってきた場合は非常に厄介です。
私は援助交際をもちかけられた瞬間怒って帰ることにしているので危険な目に合ったことはありませんが、あまりにもしつこく体の関係を迫られたので、走って逃げだしたことは一回だけあります。

このような面倒なトラブルを避けるために、私がいつもパパ活アプリで行っている工夫を紹介します。

プロフィールに「体関係お断り」と絶対書く

まず、絶対にあなたにやってほしいのが、パパ活アプリのプロフィールに
「体関係お断り」
「ヤリ目は気持ち悪いので消えてください」

と、体の関係を否定するような文章を記載しておいてください。

実際、この文を入れるだけで、援助交際目的の変態パパからのアプローチは激減します。
また、最初からきっぱりと体の関係を否定しておくことで、後からホテルに誘われても、

プロフィールにも書いてあったよね?

と強く出ることができるのでおすすめです。

条件を最初から提示する

次に、パパとメッセージしている段階で、お小遣いなどの条件を提示しておきましょう。
あとはデートのプランもこちらから細かく指図しておくとよりよいです。
たとえば、どこどこのレストランの食事一回でいくらなど、デートに行く前から金額やデートコースを提示しておけばトラブルになることが少ないです。

こうやってお金の条件を提示しておくことで、しっかりとした子だという印象を与えることができ、舐められることが少なくなります。
年上の男性だからと言って遠慮せずに、ズバズバと意見を言うことで、一筋縄では体の関係を持てない手ごわい相手だと思わせれば、後々楽になることが多いです。

体関係なしでもパパ活できる!

このように、プロフィールで体関係を否定したり、条件を細かく指図したりしてもパパ活は可能です。
あまりうるさく言うとパパ活のお誘いが来なくなるかもしれないと思うかもしれませんが、そんなことはありません。

たしかに、男性からのお誘いは減りますが、その分ちゃんとしたパパとマッチングしやすくなります。
数は減るけれど質は上がるような感じでしょうか?

私も現在1か月に2回ぐらい食事に行くパパが二人いますが、二人とも体の関係を持ちたがることはなく、楽しくデートしてお小遣いをもらっています。
前は援交の誘いを断るのに嫌気がさしていましたが、きっぱりと自分の立場を表明してからは本当に楽になりました。

このように、体関係なしでも素敵なパパを見つけてお小遣いを貰うことは十分にできます。
あなたも健全なパパ活ライフを楽しんでくださいね!

↓↓↓私が使っているパパ活アプリはこちら(ヤリ目が少ないのでおすすめです)↓↓↓
https://sugardaddy.jp/