年末年始は稼げるの?ナイトワークのプチ繁忙期!


年末年始は稼げるの?ナイトワークのプチ繁忙期!
年末年始が近づいてくると、忙しくなったり、暇になったりと仕事内容や職種で特徴があると思います。

では、ナイトワークの業界。いわゆる夜のお仕事の人たちはどうなのでしょうか。

先に結論から言うと、実はクリスマスは特別に稼げるイベントではないのです。
そして、寒いこの季節は一般的に閑散期と言われつつも・・・
年末年始はプチ繁忙期へと変わります!

その理由と、ナイトワークではじめての年末年始を迎える方にとっての、気をつけるべき事や押さえておきたいポイントを書いてみましたので、参考にしてみてくださいね。

忘年会・新年会帰りのお客様が多い


クリスマスも「年末」と言っていいと思いますが、
もっと稼げるのが、クリスマスが終わってからの本格的な「年末」の時期です。

理由としては、忘年会帰りのお客様が狙えるからです。

忘年会後は、先輩が奢ってくれたり、酔っぱらったノリと勢いで「行ってみよう!」となりやすく、一気にたくさんの来客が見込めます。

新年会も同様、「景気付けに行くかっ!」といったお客様が増える傾向にあります。
特に年明けは、お店で割引サービス等をする所もありますので、クリスマスや年末よりも稼ぎやすいのではないでしょうか。

クリスマスは友人・恋人・家族を優先しがちなイベントですが、会社の飲み会帰りとなると気分も大きくなります。
今まではそんな夜遊びをしたことがない方でも、誘われたノリで行ってみるなんて事もあるようです。

クリスマス後から、忘年会・新年会が多くなる1月上旬までは稼ぎ時です。

年末年始の稼ごうと考えている方も多いですので、お店を探すのは9月、10月くらいからの方が良いかもしれません。自分に合ったお店をささっと見つけれるサイトがこちらです。⇒【優良店厳選】全国の風俗求人は『みっけ』で必ず見つかる!

せっかくの稼げる時期にお店が見つからなかったではもったいないので、是非お早めに探し始めることおススメします。

しかし、飲み会後にお客様が増えるという事はお昼の時間に働いていても意味がありません。
飲み会終了後の夜の時間帯にお客様が増えるので、普段お昼の時間に入っている方はこの時期だけでも夜の時間で入ってみてはいかがでしょうか。
短期で稼ぎたい方・これから始める方は、遅番を希望するのがオススメです。

しかし飲み会後のお客様が増えるという事は、単純に酔っ払い客が増える確率も高くなります。
過度の酔っ払いは、お店側の規則で来店お断りとしてはいますが、あまり期待はできません。

過度な要求が増えたり、お店の規則を守らないお客様が多くなります。
普段よりも気を引き締めて、接客しましょう。

たくさんのお客様の中から指名へと繋げる


忘年会帰りのお客様を、それが最後として帰すのはもったいないです。

忘年会帰りに来てくださったのならば、新年会帰りにも来てもらいたいですよね。

では、どのようにして「次回」へ繋げるのか?

・シャワーを出しておく
例えば店舗型ヘルス店で働いていた場合ですが、温かいシャワーを先に出してからお客様をお部屋にお迎えしましょう。

そうする事によって、お客様はすぐに温かいシャワーを浴びれますし、時間短縮になりサービス時間も数分ですが増えます。

これは業界では当たり前のおもてなしだったようですが、最近はやっていない嬢が多いようです。「気が利くね!」と好印象を与え、次回にも繋がりやすくなります。

・石鹸で洗って良いか否かを聞く
どんなお店でも一緒にシャワー、もしくはお風呂に入るのがサービス内容に含まれています。

もちろん、石鹸を使って体を洗ってさしあげるのがサービスなのですが、
これから恋人や奥様が待っているご自宅へ帰られるお客様の中には
「石鹸の匂いでバレるから、石鹸は使わないで」
というお客様もいらっしゃいます。
特に飲み会帰りのお客様では、この注文は多いかと思います。

お客様に言われる前に気付き、石鹸を全身に使うか否かを確認してさしあげると、やはり「気が利く」と好印象となります。

いろいろな職種がありますが、大事なのはお客様への気遣いです。

ご挨拶を忘れずに!


いつも指名してくれる何名かのお客様が「年末年始のご挨拶」に来てくれる事が予想されます。

この時は、昼の時間で働いていてもたくさんの指名が入り、稼ぎやすい時期とも言えます。

「年末年始のご挨拶」は、どんなお客様に対しても丁寧にしましょう。

初めて来店されたお客様にも、
「寒い中、忙しい時期に来てくださってありがとうございます」といった気持ちを伝えると、指名につなげられるかもしれません。

また、初めて来てくださった方に「本年も宜しくお願い致します」といった挨拶はおかしいかもしれませんが、
「ぜひまた来てくださいね」の意味を込めて指名に繋げる事ができる可能性があります。

私の場合は、指名のお客様だけではありますが、
年末だけ小さなお菓子や缶コーヒー等をある程度用意しておき、帰り際にお客様にお礼としてお渡ししていました。
お歳暮みたいなものですね。

どんな業界でのお仕事でもそうですが、
やはり挨拶は1番大切なポイントとなります。

まとめ

夜系のお仕事の冬のプチ繁忙期。
普段より少しだけ忙しくなり、また新規のお客様へ入る事も増え、気疲れや気苦労も多くなります。
でも、自分へのご褒美とケアを忘れずに、楽しく稼いじゃいましょう!

この新年会シーズンを超えると、3月末までは会社の「年度末」となり一般的に仕事が忙しくなる時期ですので、会社帰りに遊びに来てくれることが少なくなり、夜の仕事は閑散期へと入ります。

年末年始ぐらいゆっくり休みたいものですが、この時期が頑張り時です!

以上のポイントを押さえて、女性のみなさんはたくさん稼いでくださいね。