美魔女はなんでそんなに美しいのか?!


最近は美魔女ブームで、驚くほど見た目が若い女性をテレビなどで見ることが多いですよね。

美魔女コンテストなどは、少しマスコミが過剰気味なのを感じてしまいますが、高齢にもかかわらず綺麗な女性が多いのは事実です。

中には、この人が40代なんてとても信じられないという人もいて、世の男性たちはうちの奥さんがこうだったらと溜息をもらします。

若作りの努力をしているから

美魔女に対して賞賛の声が叫ばれているのは、実年齢より20歳くらい若々しく見えるからです。

でも美しく見える女性たちは、かなりの努力をしてその美貌を維持しているのです。

たとえば、毎月高額のお金をかけてエステサロンに通ったり、筋トレを常に欠かさないハードワークを日々実践しています。

そして食事制限には最大限気を配り、糖質や脂質を断ち切ったストイックな食生活を送っています。

こうした毎日の厳しい自己自省と、うるうるの肌を作るための化粧水には余念がありません。

化粧水1本を1晩で使う女性も居る

中には、まるごと1本分の化粧品を毎晩肌に叩き込むという人もいると言うから驚きですよね。

まさに美魔女は努力の集大成といっても良く、他人から見ればなぜそこまで頑張るのと言う人もいるかもしれません。

若さ至上主義も悪くはないのですが、そこまで若くあること、若く見られることにこだわるのもどうかです。

逆に言えば、若さにフォーカスすることは、ある意味、今の自分の年齢や容姿を否定することにもつながります。

そう考えると、若くて美しい自分を演出するために賢明になっている美魔女を見ると滑稽にさえ見えてきます。

若者至上主義に自分を無理に合わせて、若者女子と同化しようとするその姿勢は、ある種の弱弱しささえ感じます。

これからの人生を楽しみたいから

しかし美魔女になる理由が、美しく健康に楽しく齢を重ねたいという想いで、これからの人生を楽しもうとしているなら賛成できます。

花の命は短いとよく言われますが、明確な目的を持って自分を磨いている大人の女性が美魔女だとすれば納得できるでしょう。

彼女たちはきっと自分磨きのために頑張っているに違いなく、そう考えると美魔女を応援したくなりますよね。

何事にも目標を持って生きている人は素敵に見えるものです。

演出の仕方によっては、世間からバッシングを受ける美魔女もいますが、それでも20代にしか見えないと言われれば元気の源になります。

オバサンが必死に若作りするのは、キモイと感じるかもしれません。

でもその理由が、心地よい自分を取り戻すためなら納得がいきます。

大人の女性が、ギャルメイクしたり、お金を費やすだけなら敬遠したくなりますが、真摯な努力に対しては拍手を送りたいです。

自分なりの美しい生き方を模索している美魔女は素敵ですね。